2018_08_アムステルダム5リズムワークショップ参加

5リズムハートビートワークショプin アムステルダム

3日目が終わりました。
今日感じたことをそのまま書いてみます。
文章的に変なとこありますが、


ハートビートは感情をお使う枠ショップなので、いろんな感情が突然出てくるのでその影響は体にもたくさん出てきます。
いつもより体が重く感じたり、体の緊張をたくさん感じたり、私は今回2日目の夜から風邪のような症状が出てきました。熱はないみたいですが鼻水が止まらず、倦怠感で3日目の朝は行きたくなモードでしたが踊り始めると踊ってる間は鼻水は止まり、だんだん風邪のような症状は軽くなっていきました。


私の場合、うまく体のリードにうまく引っ張られて動きが出ると今ある問題の答えがやってきます。それも全く考えもしていない答えがほとんどですが、なぜか納得できる答えがやってくる。


この状態の時、体は深くリラックスしているけど、力が入っていない状態で軽く自動的に動いている。

そしてこの状態で動きを続けると更に違ったゾーンに突入していく、このゾーンでは体が私を完全に操り、メッセージを動きのストーリで体験させてくれる。その感覚は私が感動的な映画の主人公のクライマックスシーンを演じているような満たされた感覚。

この状態はどのワークショップでも起こるわけではなく、様々な条件が揃わないと起こらない自然現象


5リズムのスエットクラスをやっていると普段どうしても立場が提供する側になってしまうので、定期的に完全に100%参加者の立場になってワークショップに参加することが大切だと実感しています。

一人で海外のワークショップに参加することは勇気が入りますがそこで起こる変化はミラクルで、この経験がクラスをやる時の目に見えないパワーになと感じています。

不安になるとつい近くの友達や知り合いに助けを求めてしましがちで、その関係性も大切だけど、5リズムのワークショップでは参加者がオープンなので私はいろんな人に助けを求めることが多いです。5リズムのワークショップに来ている人たちはとてもオープンなのでお互い自然な形で助け合います。


私は日本人のNORIOではなくて、ただ一人のNORIOとして見て欲しいと強く望んでいると今この文章を書いていて感じました。そして同じように私も何人のなんとかさんじゃなくて、その人自身の本質を感じてコミュニケーションをするように気をつけています。

今日は改めて私は色んな国でのダンスのワークショップに参加できてラッキーだなと思いました。
あと2日集中したいと思います。

関連記事

  1. 2019_01_ベルギー5リズムDeep Focus参加

  2. TRE-HSAサポートのファンドレイジングTREグループセッションご参…

  3. 2018_10_Düsseldorf 5リズムワークショップ参加

  4. 2019_02_メルボルン5リズム その2

  5. TRE®ミッションネパール支援プロジェクト応援動画

  6. TRE®バンコクSVトーレーニング行って来ました。

  7. TRE-Humanitarian Support Asia (TRE-…

  8. HSAの日本語パンフレットが完成しました。

最近の記事

  1. 5リズム

    5リズムスエットのフライヤーが完成しました
  2. TRE

    フィーリングに従って行動できるか
  3. 5リズム

    2019_02_メルボルン5リズム その2
  4. 5リズム

    2019_02_メルボルン5リズムその1
No event found!
No event found!

アーカイブページ