2018_08_アムステルダム5リズム参加終了しました

アムステルダムのでの5リズム5日間のハートビートワークショップが終了して感じていること

何が本当の変化で
何が一時的で表面的な変化なのか

どっちの変化が良いとか悪いとかでなく
自分が求めている変化はどんな質の変化なのか
変化の大きさではなくてその質が大切だと

注意しないと大きな変化を求めに行ってしまって
見落としてしまっていることがあるかもしれない

変化は追うものではなくて
変化が私の前にやってくる

今という瞬間にいないと
私の前にやって来た変化を
受け取れず人生が過ぎていく

私にとって5リズムは
どんな時も今に存在するすることを
体で思い出すために続けている

5リズムをしていると
自分が大切なことを知らなかったり、
忘れてしまっていることに気づき
動き続けることによって
何かを取り戻したり
新しく知った状態になっていく

これを繰り返し、繰り返しやっていくことで
自分を含めた人間のことをゆっくりだけど知ることができる。

ワークショップの私の個人的な経験の統合の記録

関連記事

  1. 2019_01_ベルギー5リズムDeep Focus参加

  2. 2018_12_バルセロナ5リズム ワークショップ参加してきました。

  3. TRE-Humanitarian Support Asia (TRE-…

  4. フィーリングに従って行動できるか

  5. 2019_02_メルボルン5リズム その2

  6. HSAの日本語パンフレットが完成しました。

  7. 2018_10_Düsseldorf 5リズムワークショップ参加

  8. 2019_02_メルボルン5リズムその1

最近の記事

  1. 5リズム

    5リズムスエットのフライヤーが完成しました
  2. TRE

    フィーリングに従って行動できるか
  3. 5リズム

    2019_02_メルボルン5リズム その2
  4. 5リズム

    2019_02_メルボルン5リズムその1
No event found!
No event found!

アーカイブページ