イスラエルとの繋がりを感じる旅

イスラエルでの5リズムのワークショップの初日の一番最初のセッションは私にとって静かな衝撃でした。5リズムを初めて今までアメリカ、イギリス、フィンランド、スウェーデン、ドイツ、イタリア、スペインでのワークショップに20回以上参加してきました。同じ5リズムでのそれぞれの国や文化、習慣によって5リズムの雰囲気がかなり異なります。海外のワークショップに参加すると私が最初に感じるのは、国や文化の違いによるグループのエネルギーの違いで、いい意味で少し違和感を感じます。そして数日踊っているとその違和感がなくなり、国や文化、言葉を超えた繋がりを感じるように変化していきます。

しかし、今回のイスラエルでのワークショップでは、今まで最初に感じていた国の違いによるエネルギーの違いを私は全く感じず、最初からイスラエルのグループのエネルギーの中で自然に心地よく踊っていました。そして、あまりに体とグループ全体のエネルギーが調和していたためその違いに私はしばらく全く気付きませんでした。しかし、最初のセッションの終盤部分、5リズムで言うスティルネス(静寂)で何かが今までと違うことにハッと気付きました。

かなり有名な話ですが古代イスラエルの一つの士族がシルクロードを経て日本に来て、古代日本の文化に大きな影響を与えたと言う説があります。日本の古い神社やお祭り、日本語とヘブライ語で共通する言葉がたくさんあるなど、このようなことが言われていることは私も知っていましたが、5リズムのワークショップの中でエネルギーとして何かしらの強い親密さを感じたことは大きな驚きでした。

何の根拠もないですが体からの感覚で、自分の祖先の中に古代イスラエルから来た人の血が混ざっているのではと感じました。そしてこの古代イスラエルの血が今の自分の体に何かしら強い影響を及ぼしていて、体は私にイスラエルを訪れるようにずっとエネルギー的に働きかけていたと感じました。

そして、この感覚に気づいてもすごく感動して泣けてくるようなことはなく、ただイスラエルの地でイスラエルの人たちと踊っていることを楽しんでいる。私の体の何かが静かにこの感覚を味わってとても満足している感覚で特別なのに特別と感じない不思議な感覚でした。

次回は私が感じたイスラエル人たちのエネルギー的な違いについて書きたいと思っています。

2019年もあと少し、12月29日は名古屋での今年最後の5リズムクラスです。
クラスのご参加お待ちしています。
詳細はこちらから

No event found!

関連記事

  1. 初5リズムSkypeクラス終了しました。

  2. イスラエルでの5リズムに参加してきました

  3. TRE®ミッションネパール支援プロジェクト応援動画

  4. ベルリンでの5リズムワークショップ参加してきました

  5. HSAの日本語パンフレットが完成しました。

  6. 2018_08_アムステルダム5リズムワークショップ参加

  7. 2018_08_アムステルダム5リズム参加終了しました

  8. 2019_01_ベルギー5リズムDeep Focus参加

最近の記事

  1. ブログ

    見えないものへの不安、不安を安全に感じる
  2. ブログ

    コロナウイルスによる今後のクラスの開催について
  3. 5リズム

    私がオススメする5リズム海外ワークショップ&クラ…
  4. ブログ

    ZeroOneのワークショップに参加しました
No event found!
No event found!

アーカイブページ